むれ温泉 天狗の館 帰りに立ち寄りたい戸隠周辺の温泉

戸隠神社に参拝した後、温泉に入りたいという声をよく聞きます。

戸隠には、唯一の日帰り温泉施設「神告げ温泉 湯行館」があるのですが、男湯女湯にそれぞれに湯舟が一つずつしかなく、ゴールデンウィーク(GW)やお盆休み、紅葉シーズンには非常に混み合います。

戸隠神告げ温泉 湯行館 帰りに立ち寄りたい戸隠周辺の温泉
戸隠神告げ温泉(かみつげおんせん)湯行館(ゆにーくかん)は戸隠唯一の日帰り温泉施設です。 五社巡りで汗をかいた後は、神告げ温泉に立ち寄って、汗を流すのがおすすめです。 神告げ温泉の場所と道順 戸隠神告げ温泉湯行館は中社の近...

 

そこでゆっくり温泉に浸かりたい方は、長野市街地へ戻る途中、少し遠回りして「むれ温泉 天狗の館」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

お帰り前に五社巡りでかいた汗を温泉ですっきり流して、ゆっくり休憩してからお帰りいただければと思います。

むれ温泉 天狗の館の場所

「むれ温泉 天狗の館」は戸隠神社中社から15kmほど離れた場所にあり、車で25分くらいかかります。

近くに路線バスのバス停はありませんので、マイカーで行くようにしてください。

むれ温泉 天狗の館の駐車場

むれ温泉 天狗の館には、大きな駐車場が併設されており、100台以上の車を駐車することが可能です。

たくさんの車を駐車することができますので、駐車スペースの心配はありません。

むれ温泉 天狗の館

むれ温泉天狗の館では、飯綱東高原から湧き出る源泉から400mほど引湯している天然温泉を利用した日帰り温泉施設です。

泉質

むれ温泉天狗の館の源泉は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉です。

温泉の適応症は、慢性皮膚病、慢性婦人病、神経痛、切り傷、火傷、虚弱児童となっています。

泉温

むれ温泉天狗の館の源泉の泉温は、21.6℃です。

湯舟のお湯は、湧き出した源泉を加温して、使用しています。

(画像出典:むれ温泉 天狗の館HP)

入浴料

むれ温泉天狗の館の入浴料は以下のとおりです。

大人600円、小学生300円、幼児以下無料

営業時間

むれ温泉天狗の館の営業時間は以下のとおりです。

遅くまでやっているので、戸隠神社参拝後に立ち寄る場合でも安心です。

10:00 ~ 21:00(最終受付20:30)

休館日

むれ温泉天狗の館は毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)が休館日となっています。
また上記以外にも6月、11月には臨時で休館する日がありますので、ご留意ください。

湯舟

むれ温泉天狗の館には、内風呂の他に、露天風呂、サウナが用意されています。

(画像出典:むれ温泉 天狗の館HP)

(画像出典:むれ温泉 天狗の館HP)

なお露天風呂は霊仙寺湖に面しており、昼間はそこから北信五岳(妙高山~飯綱山)を望むことが可能です。

備品

むれ温泉天狗の館では、浴室にボディーソープ、リンスインシャンプーが設置されています。

また脱衣場には、無料で使えるドライヤーもありますので、入浴後に髪を乾かすこともできます。

またタオルやバスタオルの販売もありますので、手ぶらで立ち寄っても入浴することが可能です。

大広間

入浴後は、大広間で休憩することが可能です。

(画像出典:むれ温泉 天狗の館HP)

大広間では食事の提供も行われており、ゆっくり足を延ばして食事をすることもできます。

そばやうどん、丼もの、定食、中華料理などさまざまなメニューが準備されています。

(画像出典:むれ温泉 天狗の館HP)

コメント