完全&最新 戸隠神社 中社の全駐車場情報 ここなら停められる!

火之御子社の次に見えてくるのが中社(ちゅうしゃ)です。

火之御子社からバードライン(県道36号線)沿いに車で走ると1.0km先にあります。

中社(ちゅうしゃ)周辺には無料駐車場が2か所、有料駐車場が1か所あります。

中社(ちゅうしゃ)参拝に一番便利なのは「西参道入口無料駐車場」なのですが、駐車スペースは20台程度しかありません。

「西参道入口無料駐車場」が満車の場合は、「西側無料駐車場」を利用するようにしてください。

西参道入口無料駐車場

火之御子社から中社(ちゅうしゃ)方面に車で走っていくと、左手に昭和シェル石油(戸隠SS)が見えてきます。

さらに中社(ちゅうしゃ)方面に進むと左にゆるやかにカーブしますので、道なりに左方向へ進みます。

左に道なりに進むと今度は右にカーブしますので、道なりに右方向へ進みます。

するとまた左にカーブしていきますので、道なりに左方向へ進んでください。

左方向へ進んでしばらく行くと右手側に「西参拝入口無料駐車場」が見えてきますので、右折して駐車場へ入ります。

空きスペースを見つけてバックで入庫するようにしてください。

車を停めた後、突き当りに鳥居方向へ徒歩で進んで、参拝してください。

西側無料駐車場

「西参道入口無料駐車場」が満車の場合は、「西参道入口無料駐車場」には入らず、そのまま直進してください。

まっすぐ進んでいくとすぐに「西側無料駐車場」が見えてきますので、右折して駐車場へ入ります。

参拝には一段目が便利ですので、満杯でなければ一段目に車を停めるようにしてください。

突き当りにあるのはトイレですが、トイレ横に「西参道入口駐車場」続く道がありますので、車を停めたらトイレの方へ進んでいください(危険ですので、バードライン(県道36号線)を歩くのは止めましょう)。

また二段目、三段目には大型車の駐車スペースとなっています。

ただ一段目の駐車スペースが満車の場合は、数は少ないですが、二段目、三段目にも普通車用の駐車スペースがありますので、空きスペースを探してみてください。

戸隠観光情報センター有料駐車場(1回500円)

無料駐車場が満車の場合は、戸隠観光情報センターの有料駐車場を利用するようにしてください。

駐車料金は1回500円となっています。

「おみやげ処宝泉」と「戸隠観光情報センター」の間の道を左折します。

左折すると、すぐに駐車場入り口が見えますので、右折して駐車場に入ります。

係員が立っていますので、駐車料金500円をお支払いください。

 

中社(ちゅうしゃ)の見どころは、こちらの記事を見てください。

戸隠神社 中社へ行く前にチェック!地元民が教える見どころ
火之御子社からバードライン(県道36号線)を戸隠方面に進んでいくと次に見えてくるのが、「中社(ちゅうしゃ)」です。 戸隠に関する数々の縁起本を整理・編集した「戸隠山顕光寺流記」によると、宝光社が創建され30余年後の寛治元年(1...

 

宝光社、火之御子社、九頭龍社、奥社の駐車場情報はこちらの記事を見てください。

完全&最新 戸隠神社 宝光社の全駐車場情報 ここなら停められる!
長野市内から戸隠に向かってバードライン(県道506号線)を車で走ってくると、一番最初に見えるのが宝光社(ほうこうしゃ)です。 宝光社(ほうこうしゃ)にも無料駐車場があるのですが、少し分かりにくいところにありますので、左折するポイントを...
完全&最新 戸隠神社 火之御子社の駐車場情報 空きのない場合は?
宝光社の次に見えてくるのが火之御子社(ひのみこしゃ)です。 宝光社からバードライン(県道36号線)沿いに車で走ると1.1km先にあります。 車で走っていると気づかず通過してしまう恐れがありますので、右手に見えてく...
完全&最新 戸隠神社 奥社の全駐車場情報 ここなら停められる!
戸隠神社五社巡りは、中社から九頭龍社(くずりゅうしゃ)、奥社(おくしゃ)へと続きます。 中社からバードライン(県道36号線)を車で走ると、九頭龍社、奥社参道入口まで1.9kmになります。 なお奥社参拝者用駐車場は2016年8月よ...

コメント