戸隠神社 御朱印が欲しい人は必見!時期によってもらい方が違います

戸隠神社は宝光社(ほうこうしゃ)、火之御子社(ひのみこしゃ)、中社(ちゅうしゃ)、九頭龍社(くずりゅうしゃ)、奥社(おくしゃ)の五社から構成される歴史ある神社です。

そんな戸隠神社では五社すべてを回る五社巡り(ごしゃめぐり)が有名ですが、それぞれのお社で御朱印をいただくのも五社巡りの楽しみのひとつでもあります。

(画像出典:戸隠神社HP)

でも時期によっては、授与所が閉鎖されていることもありますので、注意が必要です。

 

御朱印を集められる方は、参拝される時期に合わせて、参拝順を変えて参拝するようにしてください。

御朱印は参拝のお印であり、お守り

御朱印は参拝のお印です。

参拝されてない方への御朱印の授与はしていただけませんので、参拝後にいただくようにしてください。

 

また御朱印は、単なるスタンプカードなどではなく、戸隠大神のご神意がこもったお守りです。従って、授与された御朱印は末永く大切に保管するようにしてください。

御朱印の初穂料

各お社でいただける御朱印の初穂料は、一社300円となっています。

ただし、御朱印帳がない場合や半紙に書いていただく場合は、一社400円となります。

御朱印の授与所

各社の御朱印は、以下の授与所でいただけます。

11月下旬から1月初旬1月初旬から4月中旬左記以外
宝光社中社中社宝光社
火之御子社中社中社宝光社or中社
中社中社中社中社
九頭龍社奥社中社奥社
奥社奥社中社奥社

宝光社は毎年積雪のため、11月下旬から4月中旬まで閉殿されます。

閉殿後も参拝自体は可能なのですが、宝光社の授与所も閉鎖されてしまいますので、御朱印は中社の授与所でいただくようにしてください。

 

また九頭龍社・奥社も毎年、 1月7日に執り行われる鎮火祭の後、閉殿されてしまいます。

閉殿後も参拝自体は可能ですが、奥社の授与所は閉鎖されてしまいますので、御朱印は中社の授与所でいただくようにしてください。

受付時間

各社の授与所での御朱印の受付は9:00から17:00までとなっています。

ただし12月中旬から1月7日までは、奥社の授与所の受付時間は9:00から16:00までと一時間短縮されますので、ご留意ください。

 

なお混雑時は、御朱印を求める方の行列で、一時間以上待つこともありますので、時間の余裕をもって参拝するようにしましょう。

おすすめの参拝順序

五社の御朱印を集める場合の参拝順序ですが、冬季中は閉殿される社殿もあることから、時期によっておすすめの参拝順序は異なります。

11月下旬から1月初旬1月初旬から4月中旬左記以外
  1. 宝光社
  2. 火之御子社
  3. 中社
  4. 九頭龍社
  5. 奥社
  1. 宝光社
  2. 火之御子社
  3. 九頭龍社
  4. 奥社
  5. 中社
  1. 宝光社
  2. 火之御子社
  3. 中社
  4. 九頭龍社
  5. 奥社

11月下旬から1月初旬

宝光社から参拝を始めて、火之御子社、中社、九頭龍社と参拝し、一番最後にご本社である奥社を参拝するのがおすすめです。

途中、中社の授与所で宝光社と火之御子社、中社の三社分の御朱印をいただきます。

その後、奥社の授与所で九頭龍社と奥社の御朱印をいただくようにしましょう。

1月初旬から4月中旬

宝光社と九頭龍社、奥社の授与所は閉鎖されており、五社すべての御朱印は中社の授与所でいただくことになります。

そのため、御朱印をいただく中社を一番最後に参拝するようにしましょう。

 

各社とも積雪していますが、多くの参拝者が雪を踏み固めていますので、参拝自体は可能です。

それでもところによっては、雪に足が埋もれてしまうようなところもありますので、長靴やスノーブーツなどで参拝するようにしてください。

左記以外

宝光社から参拝を始めて、火之御子社、中社、九頭龍社と参拝し、一番最後にご本社である奥社を参拝するのがおすすめです。

火之御子社の御朱印は、中社の授与所でいただくようにしてください。

 

なおゴールデンウィーク(GW)やお盆休み、紅葉シーズンや連休など、混雑が予想される場合は、最も混雑すると予想される奥社の参拝を先に行うのが、おすすめです。

奥社の授与所は9:00からとなっていますので、少し前に参拝を終わらせて授与所に並ぶようにすると、その後の御朱印集めをスムーズに進めることが可能です。

御朱印帳

各社の授与所で、戸隠神社オリジナルの御朱印帳を授与していただくことも可能です。

(画像出典:戸隠神社HP)

 

御朱印帳をお持ちでない方には、中社の天井絵を表紙にあつらえた御朱印帳がおすすめです。

 

また以下のようなシンプルな御朱印帳もありますので、好みのものを選ぶようにしてください。

(画像出典:戸隠神社HP)

 

いずれも初穂料は1,000円となっています。

五社すべての御朱印を集めると

五社すべての御朱印を集めると、授与所で記念に「五社参拝記念しおり」をいただくことができます。

(画像出典:戸隠神社HP)

 

想像以上にしおりを求める人が多かったようで、途中授与を停止していた「五社参拝記念しおり」なのですが、2018年4月から授与が再開されています。

 

五社巡りの記念になりますので、五社すべてで御朱印をいただいた方は、最後の社務所でその旨を伝えるようにしてください。

 

詳細については、以下のリンク先をご確認ください。

五社参拝記念しおりの再授与のお知らせ

五社巡りの方法

五社巡りは、車やバス、徒歩で行うことができます。

それぞれの方法の詳細については、以下の記事を見てください。

戸隠神社の回り方 車で五社巡り 所要時間やルート、駐車場情報も
戸隠神社は霊山といわれる戸隠山の麓にあります。 戸隠神社は、奥社(おくしゃ)、中社(ちゅうしゃ)、宝光社(ほうこうしゃ)、九頭龍社(くずりゅうしゃ)、火之御子社(ひのみこしゃ)の五社から構成され、創建以来二千年余りの時を刻む神社です。...
戸隠神社の回り方 バスで行く五社巡り 所要時間やお得な切符の情報
戸隠神社は、奥社(おくしゃ)、中社(ちゅうしゃ)、宝光社(ほうこうしゃ)、九頭龍社(くずりゅうしゃ)、火之御子社(ひのみこしゃ)の五社から構成される創建以来二千年余りの時を刻む歴史ある神社です。 そんな日本屈指...
戸隠神社の回り方 歩いて回る五社巡り ルートや距離、所要時間
戸隠神社は、奥社(おくしゃ)、中社(ちゅうしゃ)、宝光社(ほうこうしゃ)、九頭龍社(くずりゅうしゃ)、火之御子社(ひのみこしゃ)の五社から構成される神社です。 創建以来二千年余りの時を刻んでいる由緒ある神社で、日本屈指のパワースポット...

コメント