そば茶屋 極楽坊 本当は教えたくない戸隠そばの名店

戸隠神社中社から越水ヶ原奥社道を通って奥社参道入口方面へ向かう途中にあるのが、「そば茶屋 極楽坊」です。

極楽坊は、「食べログ」の「そば百名店2017」、「そば百名店2018」にも選ばれている戸隠そばの名店です。

人気のそば店なので、土日祝には行列が必至の戸隠そばの名店です。

お店の基本データ

店名そば茶屋 極楽坊
住所長野県長野市戸隠3611-5
電話番号026-254-3267
営業時間10:30~18:00(LO17:30、冬季は11:30開店、また売り切れ次第終了)
定休日木曜(ただし祝日の場合は営業)
座席数22席
個室なし
禁煙完全禁煙
駐車場あり(詳細は以下の駐車場情報をご覧ください)

お店までの道順と駐車場情報

戸隠神社中社の西側無料駐車場から700m、車で約2分のところに極楽坊はあります。

戸隠神社中社の西側無料駐車場を過ぎると、すぐに右手に戸隠スキー場の案内看板が見えてきますので、看板のあるところを右折します。

道なりにしばらく進むと分岐点に出ますので、直進する方向へ進んでください。

しばらく道なりに進むと右手に極楽坊が見えてきます。

駐車場は6台分しかなく、土日祝のお昼時は、駐車場がすぐに満杯になってしまいます。他に駐車場はありませんので、満車の場合は、店内のウェイティングリストに名前を書いておき、少し時間をずらして来店するようにしてください。

お店のメニュー

極楽坊のメニューは以下のとおりです。

おすすめはざるそばと一緒に季節の野菜天ぷらが楽しめる「野菜天ざる」です。

そばの評価(総合★★★★☆)

そば(★★★★☆)

極楽坊のざるそばは、戸隠そば定番のぼっち盛り(※)で提供されます。

 

※戸隠そば特有の盛り方で、馬蹄形にそばを盛る盛り方です。「ぼっち盛り」では途中で切れたそばや不揃いなそばは除かれるのですが、これは戸隠そばが神様へのお供え物であったり、おもてなしの料理であることに由来します。

 

ぼっち盛りでは、食べ切るまでの乾燥を防ぐために、水切りをしすぎない状態で提供されます。

根曲がり竹で編まれたざるにより余分な水分は切られて受け皿に溜まるようになっており、戸隠の湧水を、最大限に生かすスタイルで提供されます。

 

極楽坊のそばは、細めの二八そばで、やや色白です。

実際にそばをいただくと透明感があり瑞々しいそばに仕上がっています。またそばの香りも豊かで、味わいに上品さを感じる蕎麦でした。

そばつゆ(★★★★☆)

極楽坊のそばつゆは濃い目のそばつゆです。他店と比べるとまろやかで、ほのかな甘味が感じられます。
そばつゆが濃いめなので、そばを浸しすぎない食べ方がおすすめで、そばの香りも存分に楽しむようにしてください。

なお薬味は、おろしとねぎの二種類です。定番のわさびは、そばには合わないということで、極楽坊では付いてきません。

天ぷら(★★★☆☆)

野菜天ざるで提供される天ぷらは、季節の野菜をふんだんに使っています。

この日の天ぷらは、人参、パプリカ、ズッキーニ、おくら、エンドウ、さつまいも、なす、しめじ、カボチャの合計九種の天ぷらでした。

天ぷらは、カラッと揚がっており、素材の持ち味を感じることができる天ぷらでした。

 

なお極楽坊では、天つゆは付かないため、天ぷらは塩で食べるか、そばつゆで食べることになります。

そばつゆを油で濁したくない方は、天ぷらは塩でいただくようにしましょう。

サービス(★★★★☆)

店内には心地よい音量でJAZZが流れており、ゆっくりした時間を過ごすことができるお店です。

お店の方の接客も丁寧で、感じ良く対応してくれます。

お店の内装も隠れ家的な雰囲気に仕上がっており、こだわって作られた店舗であることが伝わってくる店構えです。

なお他店ではお通しで漬物が提供されることが多いのですが、極楽坊では「そばかりんとう」を提供していただけます。

甘い「かりんとう」をポリポリ齧りながら、そばの茹で上がりを待つのは、良い時間ですね。

値段(★★★☆☆)

この日いただいた野菜天ざるは、1,630円でした。

天ぷらが九種もいただけたので、十分満足ですが、やはり価格は安い方が助かります。

おいしいものを手ごろな価格でいただけると良いのですが、このあたりが適正価格なのかもしれません。

ほとんど並ばずに入店するためには

極楽坊は「食べログ」で二年連続で「そば百名店」に選ばれるような戸隠そばの名店です。

そのため土日祝のお昼時には、多くの人が訪れることから、行列に並ばないと入店することはできません。

 

そんな時は、開店後に一旦お店に立ち寄り、ウェイティングリストに名前を書いておき、先に戸隠神社の参拝を終わらせるようにしましょう。

参拝後にお店に戻って、その旨を伝えれば、次に席が空いたタイミングで案内してもらえます。

 

戸隠にはそばの名店がたくさんあり、それぞれのお店でそばをおいしくいただくための独自の工夫をされています。

いろいろなそば店に立ち寄って、食べ比べを楽しんでください。

 

コメント