蕎麦処うずら家 本当は教えたくない戸隠そばの名店




戸隠神社 中社のすぐそばで50年以上も戸隠そばを食べさせてくれている「蕎麦処 うずら家」ですが、戸隠で最も有名なそば屋さんの一つです。

お昼時は平日でも30分、土日祝ともなると1時間以上並ぶのを覚悟する必要があるのですが、並んででも食べる価値のある蕎麦をぜひご賞味ください。

お店の基本データ

店名信州戸隠山御門前蕎麦処うずら家
住所〒381-4101 長野県長野市戸隠3229
電話番号026-254-2219 ※電話予約不可
営業時間10:30~16:00(品切れ次第閉店)、また連休など混雑が予想される場合は開店時間が10:00となる場合があります。
定休日毎週水曜日(ただし祝日の場合は前日が休業)
座席数70席
個室なし
禁煙完全禁煙
駐車場あり(詳細は以下の駐車場情報をご覧ください)

お店までの道順と駐車場情報

うずら家の店舗は中社(ちゅうしゃ)大鳥居のすぐそばにあります。

また店舗の駐車場は少し離れたところに3箇所あります。狭い道を入っていきますので、注意して進むようにしてください。

戸隠神社 中社(ちゅうしゃ)に向かって戸隠バードライン(県道36号線)を進んでくると左手に昭和シェル石油(戸隠SS)が見えてきます。

さらに道なりに進むと道が緩やかに左にカーブするのですが、カーブの中で見えてくる脇道に入ります。

脇道に入ってすぐのところに蕎麦処うずら家があります。

駐車場はさらにまっすぐ進んだところにありますので、注意して進んでください。

駐車場は3ヵ所全部で25台分くらい用意されています。

【うずら家駐車場①】

【うずら家駐車場②】

【うずら家駐車場③】

お店のメニュー

蕎麦処うずら家のメニューは以下のとおりです。

おすすめは、「天ざるそば」あるいは「深山おろし」です。また何人かでシェアできるなら「そばがき」も味わっていただきたい一品です。

夫婦で来店されるなら、「大権現盛り」と「高原野菜の天ぷら盛り合わせ」、「きのこいろいろ天ぷら盛り合わせ」をシェアするといいと思います。

そばの評価(総合★★★★☆)

そば(★★★★☆)

蕎麦処うずら家のそばは、コシが強めの細打ちのそばです。甘皮の挽ぐるみでそばの甘みと香りを同時に味わうことが可能です。

戸隠そばは「ぼっち盛り」と言われる独特の盛り方で提供されます。

「ぼっち盛り」では途中で切れたそばや不揃いなそばは除かれるのですが、これは戸隠そばが神様へのお供え物であったり、おもてなしの料理であることに由来します。

また食べ切るまでの乾燥を防ぐために、水切りをしすぎない状態で提供されますが、根曲がり竹で編まれたざるにより余分な水分は切られて受け皿に溜まるようになっています。

そばつゆ(★★★★☆)

蕎麦処うずら家のそばつゆは、鰹出汁の濃いそばつゆです。

水切りしすぎない状態のそばを食べていただくために、そばつゆがちょっと濃いめなのかもしれません。

ただ濃くて塩辛いということはなく、出汁の風味が濃厚なそばつゆに仕上がっています。

 

薬味はわさび、大根おろし、ねぎが付いてきます。

わさびはおろし金で自分ですりおろします。力を入れてすりおろすと、粗目にすりおろされてしまいますので、あまり力を入れすぎず、「の」の字を書くようにゆっくりすりおろすのが、ポイントです。

またすりおろしたわさびは、そばつゆにとくとわさびの香りが飛んでしまいます。すりおろしたわさびは、そばにつけて食べた方がおいしくいただけます。

天ぷら(★★★★☆)

蕎麦処うずら家の天ぷらもぜひ召し上がってもらいたい一品です。

天ぷらはごま油でカラリと揚げられています。

おすすめの「天ざるそば」には、車海老、舞茸、なす、しそ、さつまいもの天ぷらが付きます(季節によって内容は変わります)。

また天ぷら用の天つゆも別に提供されますので、天ぷらの油でそばつゆの味を曇らせたくない人でも安心して天ぷらを召し上がっていただけます。

サービス(★★★★★)

蕎麦処うずら家は戸隠で最も有名なそば屋さんの一つなのですが、お店の人が高飛車になるようなことはなく、お客さん一人一人にきちんと向き合って対応してくれます。

このお店の人の対応の良さが、多くのリピーターを引き寄せているのかもしれません。

値段(★★☆☆☆)

蕎麦処うずら家のそばは地元の生産者が生産する地粉を使っています。

そのため価格が少々高めなのは仕方ないのかもしれません。

またうずら家の天ぷらはすごくおいしいので、ざるそばではなく、天ざるそばや天ぷら盛り合わせを食べたくなるのも値段を引き上げている要因かもしれません。

 

これで値段も抑え気味なら、間違いなく総合星5つだったと思いますが、少々高めなので星4つとさせていただきました。

ほとんど並ばずに入店するためには

普通にお店に行くとお昼時は平日でも30分以上、土日祝なら1時間以上並ばないとお店に入れないことも良くあります。

でもあまり並ばずにおいしいそばを食べたいですよね。

 

そんな時は、戸隠に午前中の早い時間に到着するようにして、一番最初にうずら家に立ち寄り、ウェイティングリストに名前を記入してから、五社めぐりをするようにすれば、ほとんど並ばずに入店することができます。

そして開店時間に合わせて戻ってくるか、開店時間を過ぎていても、戻ってきたときにお店の人に声を掛ければ、順次案内してくれます。

 

時期によっていろいろですが、通常の土日なら9時頃までにウェイティングリストに名前を記入するようにすれば、1巡目に入店することができると思います。

ただし連休や紅葉シーズンなどの場合は、宿坊に宿泊されている方が、早朝に名前を書きにいらっしゃったりするので、できれば7時頃にウェイティングリストに名前を記入したいところです。

 

早朝の戸隠神社は荘厳な雰囲気を楽しむことができて良いものですので、早起きして訪れるようにしてください。

 

中社の見どころは、こちらの記事を見てください。

戸隠神社 中社へ行く前にチェック!地元民が教える見どころ
火之御子社からバードライン(県道36号線)を戸隠方面に進んでいくと次に見えてくるのが、「中社(ちゅうしゃ)」です。 戸隠に関する数々の縁起本を整理・編集した「戸隠山顕光寺流記」によると、宝光社が創建され30余年後の寛治元年(1...

コメント