信州戸隠 そばの実 本当は教えたくない戸隠そばの名店




中社から奥社参道入口へ向かう途中に見えてくるそば店が「信州戸隠 そばの実」です。

そばの実は「食べログ」の「そば百名店2017」、「そば百名店2018」にも選ばれている戸隠そばの名店です。

戸隠では「そば百名店2018」に選ばれているお店が、三店あるのですが、そばの実はそのうちの一店です。

 

人気のそば店で、土日祝には行列が必至の戸隠そばの名店です。

お店の基本データ

店名信州戸隠 そばの実
住所長野県長野市戸隠3510-25
電話番号026-254-2102
営業時間10:30~16:00(ただし売切れ次第、閉店)
定休日木曜日・第2金曜日
座席数53席
個室あり(懐石料理専用の個室、8名まで可)
禁煙完全禁煙
駐車場あり(詳細は以下の駐車場情報をご覧ください)

お店までの道順と駐車場情報

そばの実は、中社から奥社参道入口方面に向かう途中にあります。

中社前を通って、奥社方面へ進みます。

しばらく道なりに進むと、左手側に鏡池の案内板が見えてきます。

その奥に見えているのが「信州戸隠 そばの実」です。

 

駐車場は30台分程、用意されています。

土日祝のお昼時には、駐車場が満杯になります。

店舗前以外には駐車場はありませんので、満車の場合は、時間をずらして訪問されることをおすすめします。

お店のメニュー

そばの実のメニューは以下のとおりです。

おすすめは、ざるそばと天ぷら五品です。

 

またそばをいろいろな味で楽しみたい方は、そば三味もおすすめです。

そば三味は、通常のそばつゆの他、信州産鬼クルミ汁、信州産長芋のとろろ汁が付いてきて、それぞれでそばを味わうことができる一品です。

 

またそばの実は、そば店には珍しく、そばを使った甘味も充実しています。お腹に余裕があるならば、そば団子やそばチーズケーキもぜひ味わってみてください。

そばの評価(総合★★★★☆)

そば(★★★★☆)

そばの実のざるそばは、戸隠そば定番のぼっち盛り(※)で提供されます。

地元契約農家から仕入れた玄蕎麦を石臼でゆっくり時間をかけて自家製粉し、ミネラル豊富な地下水を使って毎朝手打ちされたそばは、艶やかでコシが強く繊細な風味は絶品でした。

玄蕎麦を挽くときは、そばの香りが最も引き立つように玄そばごとに調整して、製粉されるそうです。

 

※戸隠そば特有の盛り方で、馬蹄形にそばを盛る盛り方です。「ぼっち盛り」では途中で切れたそばや不揃いなそばは除かれるのですが、これは戸隠そばが神様へのお供え物であったり、おもてなしの料理であることに由来します。

 

なお数量限定で十割そばをいただくことも可能です。

戸隠で提供されるそばは、二八そばが多いのですが、そばの風味を存分に楽しみたい方は、十割そばを注文されると良いと思います。

ただ十割そばを注文する方も多いので、お昼を過ぎるころには売り切れてしまうことが多いです。確実に召し上がりたい方は、早めに来店するようにしてください。

なお十割そばは、ぼっち盛りではなく普通に盛られて提供されます。

そばつゆ(★★★★☆)

そばつゆは、鰹だしの風味を強く感じるそばつゆで、そばとよく合います。またかえしのコクはあるのですが、カドはなく、すっきりした味わいに仕上がっています。

だしが勝っているので人によっては、やや甘めに感じる場合もあるかも知れません。

 

そばの香りを楽しみたい方は、あまりそばつゆに浸しすぎないように、少しだけそばつゆに浸すようにしてそばの香りをお楽しみください。

天ぷら(★★★★☆)

そばの実の天ぷらは、「天ぷら三品」「天ぷら五品」のいずれかを選びます。

季節ごとに地元で採れる山菜や野菜、きのこなどをカラッと揚げた天ぷらで提供してくれます。

今回頼んだ「天ぷら五品」では、海老、ピーマン、なす、かぼちゃ、舞茸の五品でした。

天ぷらに天つゆは付かず、塩が付いてきますので、塩でいただきます。

カラッと揚がった天ぷらで、もともとの素材の持ち味を味わうことができる天ぷらでした。

サービス(★★★☆☆)

お昼時はたくさんのお客さんが来店されるため、お店の方も忙しそうにされています。

でも決して接客が雑になるようなことはなく、忙しいながらも気持ちの良い対応をしてくれます。

 

そばが出来上がるまでにお通しを出してもらえます。この日は大根のみそ漬けでした。

値段(★★☆☆☆)

ざるそばは860円と良心的な価格です。

一方で天ぷらは三品で580円、五品を頼むと880円とざるそばと合わせると結構な価格になってしまいます。

 

それだけの価値は十分にあると思いますが、おいしいものを手ごろな価格でいただけると助かります。

ほとんど並ばずに入店するためには

普通にお店に行くとお昼時は平日でも30分以上、土日祝なら1時間以上並ばないとお店に入れないことも良くあります。

できれば、並ばずにおいしいそばをいただきたいものです。

 

そんな時は、午前中の早い時間にお店に立ち寄って、ウェイティングリストに名前を書いてから、戸隠神社を参拝するようにしましょう。

参拝が終わった後にお店に戻って、声を掛ければ、次に席が空いたところで案内してくれます。

コメント