たんぼ そば店 本当は教えたくない戸隠そばの名店




戸隠バードライン(県道506号線)を長野市街から戸隠方面走ってきて、一の鳥居苑地を超えて、最初に見えてくるそば店が「たんぼ」です。

中社の「うずら家」や奥社の「そばの実」は行列ができるそば店で有名ですが、「たんぼ」も休日には駐車場が満車になるなど、混雑必至のお店です。

お店の基本データ

店名たんぼ そば店
住所長野県長野市戸隠豊岡10217
電話番号026-254-2261
営業時間10:00~17:00
定休日火曜日
座席数80席
個室なし
禁煙完全禁煙
駐車場あり(詳細は以下の駐車場情報をご覧ください)

お店までの道順と駐車場情報

戸隠バードライン(県道506号線)を長野市街から戸隠方面走ってくると、大座法師池(だいざほうしいけ)に出ますので、戸隠方面へ進みます。

大座法師池を過ぎて、2.5kmほど進むと一の鳥居苑地(いちのとりいえんち)の駐車場が見えてきますが、そのまま進みます。

一の鳥居苑地の駐車場から1kmほど戸隠方面に進むと、かかしの立て看板が見えてきますので、対向車に注意しながら駐車場へ入ってください。

駐車場は15台分程度の駐車スペースがあります。

満車の場合は、他には駐車場がありませんので、少し時間をずらして再訪するなどしてください。

お店のメニュー

「たんぼ」のメニューは以下のとおりです。

おすすめは「天ざるそば」か「ごりやくそば」です。

「ごりやくそば」は季節の天ぷらやきのこ、山菜、とろろなどをそばと一緒に盛ったぶっかけそばです。

また「そばおやき」も120円と安く、おすすめです。

「たんぼ」の「そばおやき」は、蒸すタイプのおやきで、中に野菜を甘辛く煮て作った餡が包まれています。

また「そば薄焼き」もおすすめです。

薄く焼かれたそばに甘味噌が塗られているのですが、甘味噌の香ばしい香りが、そばの風味と相まって、たまらないおいしさになっています。

ちょっと食べすぎなのかもしれませんが、せっかくなので主役のそば以外のわき役たちも、味わってみてください。

そばの評価(総合★★★☆☆)

そば(★★★★☆)

「たんぼ」のそばは、戸隠周辺の契約栽培農家から仕入れた玄そばを、石臼で自家製紛したそば粉で打った蕎麦です。

そば殻も一緒に石臼で挽かれた黒っぽい野趣溢れたそばで、やや太く打たれた、いわゆる田舎そばの部類に入るそばです。

そば殻も一緒に細粉すると、そばの風味が強く感じられる野趣にあふれたそばになる反面、繋がりにくいそば粉になってしまいます。

そのため黒く太い田舎そばは、歯ごたえも強く、主張の強いそばに仕上がることから、好みによっては好き嫌いがはっきり分かれるかもしれません。

 

戸隠そばと一口にいっても、お店によって、さまざまな工夫が凝らされています。

「たんぼ」の田舎そばについても、ぜひ食べ比べてみてください。

そばつゆ(★★★☆☆)

戸隠そばは水切りしすぎない状態で提供されるため、そばつゆは濃いめに仕上げているお店が多いのですが、「たんぼ」のそばつゆは、やや薄めに仕上げられている印象です。

そのため出汁の風味をしっかり感じることができるそばつゆです。

また甘味が強めそばつゆなので、すっきりしたそばつゆが好みの人は、甘みが強すぎると感じられるかもしれません。

薬味は、ねぎ、辛み大根、わさびの三種が提供されます。

途中、甘みの強いそばつゆに飽きたら薬味でアクセントをつけるのも良いかもしれません。

天ぷら(★★☆☆☆)

「たんぼ」では、季節ごとに地元で採れる山菜や野菜、きのこなどをカラッと揚げた天ぷらで提供してくれます。

この日は、大葉、とうもろこし、舞茸、しめじ、かぼちゃ、なす、ピーマン、ヤングコーン、海老の9種の盛り合わせでした。

とうもろこしを天ぷらで食べるのは珍しいのですが、油の中でしっかり熱を加えられたとうもろこしは甘みが増して、おいしくいただくことができる一品でした。

 

また天ぷら用の天つゆも別に提供されますので、天ぷらの油でそばつゆの味を曇らせたくない人でも安心して天ぷらを召し上がっていただけます。

 

「たんぼ」の天ぷらは、やや衣が厚めなので、このあたりは好みが分かれるかもしれません。

サービス(★★☆☆☆)

忙しいお昼時でも、店員さんが丁寧にそばを提供してくれます。

家庭的な雰囲気のお店なので、座敷でくつろいでいると、まるで親戚の家でくつろいでいるかのような感じがしてきます。

 

また最初にお通しでお漬物を出していただけます。

この日はきゃべつときゅうりの浅漬けでした。

きゃべつときゅうりの浅漬けに、みょうがを刻んだものが和えられており、それにそばつゆのかえしが醤油代わりに振りかけられています。

単なる醤油ではなく、かえしを使っているところに、客においしいものを食べさせたいという気遣いが感じられて良かったです。

 

店内は禁煙なのですが、玄関先に喫煙スペースがあり、タバコを吸われる方がいると、開け放たれた窓から店内にタバコの煙が入ってきてしまい、そばの香りを楽しむのを邪魔されてしまうのは、ちょっと残念です。

値段(★★★★☆)

戸隠で「天ざる」を食べると1,500円を超えるお店が多いのですが、たんぼは良心的な価格設定です。

またサイドメニューの価格も低く抑えられており、そば以外のわき役たちも気軽に注文できる価格なのはうれしい限りです。

特に「そばおやき」は一つ120円で提供してもらえるので、お腹に余裕があるなら、ぜひ合わせて注文していただきたい一品だと思います。

 

 

お店の場所が戸隠のはずれにあることから、中社のうずら家や奥社のそばの実などの超有名店ほど行列ができることはありません。

でも「たんぼ」も工夫を凝らしたおいしい戸隠そばを食べさせてくれる名店なので、ぜひ帰る途中にでも立ち寄って、そばの食べ比べをしてもらえればと思います。

 

一の鳥居苑地の見どころは、こちらの記事を見てください。

戸隠神社 一の鳥居苑地 ここから始めるのが正式な参拝です
長野市街より戸隠バードラインを通って戸隠方面に向かうと、大座法師池へ出ます。そこから2.5kmほど進んだところに戸隠神社の「一の鳥居苑地(いちのとりいえんち)」があります。 戸隠神社 一の鳥居苑地の場所 長野市街より戸隠バードラ...

コメント